ビジネスとキャリアの成功に必要なたった一つのもの

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

「ラインでもなくて、メッセでもなくて、なんでメールなんだと思う?」

昨日、隣のカフェで、二人の女子大生から聞こえてきた会話。

聞くともなく聞こえてきた会話からするに、恋愛話をしているらしく、

片思いの彼と、いつもラインでやりとりをしているのに、

今日はなんとメールで来た、これは何を意味するのだ??

と一大事らしいです^^)。

伝達手段が多くなると、こういう悩みも発生するんですね。

毎日、返事が来たの来ないの、何経由でどう来たの、

恋愛をしていると、一言一句に喜んだり悲しんだり、大変だろうなー。

と、ちょっと不憫に思ってしまいました。

でも、文明の利器がもたらす、煩わしさを上回る楽しさがあるんでしょうね。


私たち(昭和の真ん中世代)が学生の頃は、メールなんてなかったから、

直接話す以外は、専ら家の黒電話。

伝達手段が多すぎるゆえの、そんな悩みはありませんでした。

そう思ったら、天から母の声が。

「お母さんたちが子供の頃は、テレビなんかなかったから。。。」

そんな想像もできない過去の話は全く面白くなくて、

またか、と走り去っていました。

「私たちが◯◯な頃は、△△なんてなかったから・・・」

まさか自分がこのフレーズを使うことになるとは、

夢にも思っていませんでした^^;;。

2世代前は、テレビはなく、1世代前は、メールも携帯もなかった。

戦後のテクノロジーや物質面での進歩は凄まじいものがあります。

それと共に、私たちは、精神面でもかなりの進歩を遂げたように思います。

物質的な豊かさを享受できてこその精神面の進化であり、

物質的な進化を遂げた今がまさに精神面での急速な進化の時なのでしょう。

だから、今、急速にスピリチュアルなことをFBで語る方も増えているし、

某スピリチュアル起業の塾には、入塾希望者が殺到しているとのこと。

仕事においても、20年前は、スピリチュアルと仕事は相容れないものとの認識があって、少しでもスピの匂いがしようものなら、カルトと同類とみなされて「要注意」扱いされたものですが、

最近は、仕事やキャリアにおける成功に、精神面での進化が関係しているとの認識が広まりつつあるように思います。

利他もそうですし、自分と他者との境界線がない、という感覚もそうですし、だからこそ、自分を愛するイコール他人を愛する、が腑に落ちてくるわけで、

何のために働くのかと聞かれた時に、自分の生活のため、ではなく、他者に喜びを与え、自分が必要とされ、共に人生の感動を味わうため、と考える、少なくとも自分はそうだ、と考える方が、急速に増えてきているように思います。

自分の夢や目標というのも、自分の目標なんだけど、実はそれを達成すると人のためになる、ということに気づき、人のためになると思った時に自分がいかに発奮させられるかに気づいて、根本の目標自体を「人のため」に持ってくる、そういった人も増えています。

それは、自分の使命に気づくということ、これも進化の一つの形なのではと思います。

有名なダーウィンの言葉(とされているもの)に、次のようなものがあります。

It is not the strongest of the species that survive, nor the most intelligent, but the one most responsive to change.

生き残るのは、最も強い種や最も賢い種ではなく、最も変化に順応できる種である。

古来から遂げてきた生命の進化、今は精神の進化の時なのかもしれません。

であれば、流れに身を委ねて、人間の「生命の種」としての変化に順応して、精神面での進化を堂々と遂げ、それをビジネスやキャリアその他の夢や目標実現に逆に活用していく、

そういった精神面と物質面との循環を図ることも、今この時代を生きる私たちの生き方の一つの選択肢かなと思います。

その先には、必ずやビジネスやキャリアの成功がある。

私の思う、ビジネスやキャリアの成功とは、何かを成し遂げることではなく、自分の使命と思えるビジネス・キャリアを見つけ出すこと。それができたら、その他のなんやかやは、あとからついてきます。

そんな生き方を探求する集中講座、行います。

もっと仕事に燃えたい人のための、ビジネス・キャリア・マスタリー:

http://missionmikkevf.com

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

1年半で1677名の人生を劇的に変えた 『才能を輝かせて幸せに収入と資産を増やす技術』 30日間無料オンラインコーチングセミナー

今すぐ登録!
Copyright 2017 ミッション・ミッケ人生デザイン研究所